婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > ダイヤモンドについて > ダイヤの「4C」について > 「4C」カラット > 枠に留まっているダイヤモンドのカラットの測定について

枠に留まっているダイヤモンドのカラットの測定について

重量と寸法の測定に与える枠の影響

重量と寸法の測定に与える枠の影響

枠付きの場合は石の寸法を数式に当てはめて重量を算出しなければならない。

測定寸法からの重量推定方法/ラウンド及びファンシーカットで測定する寸法

推定重量=平均直径2×深さ×0.0061

・1カラットのラウンド ブリリアントの一般的ガードル直径は約6.50mm。
・0.50カラットのラウンド ブリリアントの一般的ガードル直径は約5.20mm。
・0.25カラットのラウンド ブリリアントの一般的ガードル直径は約4.10mm。

ファンシーシェープの長さと幅の比率の計算方法

オーバルブリリアント 推定重量=平均直径2×深さ×0.0062
ハートシェープブリリアント 推定重量=長さ×幅×深さ×0.0059
三角形のブリリアント 推定重量=長さ×幅×深さ×0.0057
エメラルドカット 推定重量=長さ×幅×深さ×調整係数(長さと幅の比率より算定)
マーキースブリリアント 推定重量=長さ×幅×深さ×調整係数(長さと幅の比率より算定)
ペアーシェープブリリアント 推定重量=長さ×幅×深さ×調整係数(長さと幅の比率より算定)