婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の購入・選び方 > 婚約指輪の選び方(体験談 20代後半 女性)

婚約指輪の選び方(体験談 20代後半 女性)

『オーソドックスなデザインは結婚後も便利』

投稿者:ミチカさん

購入金額:200,000円くらい

デザイン:オーソドックスな立爪タイプ、0.2カラットダイヤ

婚約指輪を選ぶときに結婚情報誌や雑誌などを色々読んで参考にしましたが、夫の年収や肩書き(当時大学院生でした)のことを考慮すると20万円くらいが限度かなということで、その予算の中で一番いいのがあれば、ということで考えていました。

最終的に購入したのは旅行先のベルギー・アントワープで、ダイヤモンドセンターに売っていた典型的な立爪の指輪です。
アントワープはダイヤモンドの研磨で有名な都市で、多少ダイヤモンドが安く買うことができます。
あまりいろんな指輪を見すぎても選び切ることができないので、もうひとつのお店の中でぱぱっと選んでしまおうということで1分ほどで決めてしまいました。

一応3、4種類は指にはめて吟味しましたが、結局はシンプルなダイヤモンドがひとつついた、ホワイトゴールドのものが一番指がきれいに見えて、飽きもこないだろうということになりました。
最近は有名ブランドから凝ったデザインのものもたくさんあって素敵に見えますが、私の指輪は本当に何の変哲もないダイヤの指輪という感じです。

婚約指輪をはめる期間は短いですが、結婚した後もちょっと華やかな場所に出るときは結婚指輪と重ねづけできるので、やっぱりシンプルなものを選んでよかったと思います。
立爪タイプはダイヤモンドの輝きが、リングに埋め込んであるタイプのものよりも断然きれいです。

ダイヤの美しさを堪能する意味では立爪タイプは一番いいと思えます。