婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の購入・選び方 > 婚約指輪の選び方(体験談 40代 女性)

婚約指輪の選び方(体験談 40代 女性)

『私が提案する婚約指輪の選び方。』

投稿者:M.Oさん

購入金額:280,000円位

デザイン:シンプルなプラチナの0.3カラット Dカラ― VS1

私は、20歳の成人式のお祝いで父に初めて指輪を買ってもらってから指輪が好きになりました。

自分も御徒町のジュエリーの会社で派遣の仕事をしていたので、ダイヤに関しては知っていたほうです。
婚約する時は、色々な結婚雑誌で見比べました。ある程度の情報を持ってから買ってもらいました。

リングのプラチナという素材は、そのころプラチナが一般的で、0.3カラットという大きさも、1番人気がありましたので、そういう理由からその指輪にしました。

価格は、よくそのころ給料の3か月分とか言われてましたが、旦那が30万の予算でしたので、28万で購入しました。お店はそのころ有名で、全国展開してましたが、今はありません。
購入に関しては、私が近所の駅ビルの中にあるジュエリーショップで時々見ていて、目をつけていた指輪です。旦那とデートがてら買ってもらいました。

私は、実は婚約指輪の枠のつめがそのころ、ストッキングに引っかかるので、後から枠だけリフォームして使っています。

ただし、今はもう年齢的にダイヤの大きさが小さいような気がして、結局結婚20年記念に1カラットのダイヤのリングを買ってもらいました。

これから、婚約指輪を選ぶ人には、普段使えるようなシンプルな枠で引っかかりのないものがお勧めです。

でも、大きさは最低でも0.3カラットで、色はHカラーよりも良いものを選んでほしいです。カットはGOOD以上が良いでしょう。マテリアルは、プラチナに限らず、最近は18金のデザインのものも人気があるようです。18金の婚約指輪もいいと思います。