婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > プロポーズについて > 【体験談】プロポーズ編 > 逆プロポーズ(女性からのプロポーズ)(体験談:20代前半 女性)

逆プロポーズ(女性からのプロポーズ)(体験談:20代前半 女性)

女性からの逆プロポーズ

『どちらからのプロポーズでも』投稿者:K.Sさん(20代前半 女性)

 先月30代の彼に逆プロポーズをした、20代前半の女です。

 今の彼とは半年前に都内のお見合いパーティーで知り合いました。「結婚するならお金や外見よりまじめな人にしなさい!」と常々母から言われていたので、誠実で温和そうな今の彼とお付き合いすることにしました。
彼は私と付き合ったときはちょうど32歳になったばかりで、向こうから「将来のこと(結婚)を前提に付き合いたい」と言われ交際をスタートしました。付き合って3か月で向こうのご家族にも紹介してもらい、彼はとても和やかで雰囲気のいい家庭で育ったんだなと安心しました。
 次の月に、私の両親にも挨拶したいといわれ、4人で簡単な食事会をしました。結婚相手選びには慎重にと口酸っぱく言っていた母にも、常識があるしいい人じゃないといわれ、両親は、私たちが順調に手順を踏んで進んでいることに安心したようでした。

 また、彼は子供好きで、以前から一緒にショッピングセンターなどで買い物をしていて、小さな子供とすれ違ったりすると、よく話しかけたり手を振ったりしていました。それが、最近は子供服の作り方の本まで買ってくるようになったり、今から子供ができたら成人式には俺はおっさんだなあ…とか、子供は絶対に女の子がいいといってくるようになりました。
 そして先月、また子供は~という話になったのですが、いつもはすごくシャイな彼が、一生懸命私との子供が欲しいアピールをしてくるのが可愛くてたまらず、つい、「結婚しないと子供は作れないよ。じゃあ○○ちゃんと結婚しちゃう?」と口から出てしまいました。一瞬彼は口をあけ黙り、私に抱き付き左右にブンブン振って嬉しがっていました。
 その日の夜に、次の休みに役所に行こうと予定を立てられ、後日双方の友人に証人になってもらいそのまま結婚届けを出しました。

 私は20代前半なので、まだ結婚は早いかな?と思っていましたが、彼との交際の中で、子供が~といわれると、早く産んだほうがいいかな?という考えに段々になっていきました。彼のシャイで控えめな性格から、自分から言ってよかったなと思っています。