婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

婚約指輪の使い方

婚約指輪の使い方』

投稿者:R.Aさん(40代前半 女性)

婚約指輪はもらったものの、結婚後は親族や友達のお祝いごとに付けて行くくらいしかなく、タンスの肥やしになってしまったら、もったいないですよね。出来れば、お祝いごと以外にも使えたらいいなと思っている方って多いと思います。

私は、婚約指輪をもらう際に、重ねづけ出来るタイプのものを選びました。
そのため、特別な時以外でも、例えば週末に出かける時やちょっと値の張ったレストランへ行く時などに気軽に着けています。

夫も、私が身に付けているのをみると嬉しいようで、とても喜んでくれます。
やっぱり、値が張るものだけに箪笥の中で眠らせておくのはもったいないですよね。

昔は、立爪タイプのものを婚約指輪に選ぶことが主流でしたが、最近は、立爪タイプのものはあまり選ばれなくなっていますよね。立爪のものは、出っ張っている分ひっかかってしまったりするので、普段使いには、ちょっと使いにくい感じがあります。そのため、私も立爪タイプのものは選びませんでした。

ママ友も、私と同じような感じで身に付けているようで、ランチへ行った時など、結婚指輪と婚約指輪を重ねづけしてる人が多いです。ダイヤモンドがきらっと光ってて、とても華やかな印象でキレイです。