婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の活用方法 > 婚約指輪いつつける?『結婚指輪とのマッチングも考え、あえてシンプル目のデザインのものを選んで、結婚後も毎日重ね付けしています』

婚約指輪いつつける?『結婚指輪とのマッチングも考え、あえてシンプル目のデザインのものを選んで、結婚後も毎日重ね付けしています』

結婚指輪とのマッチングも考え、あえてシンプル目のデザインのものを選んで、結婚後も毎日重ね付けしています』投稿者:R.Sさん(40代前半 女性)

婚約指輪のデザインは?選び方は?

婚約指輪を購入したのは去年の話です。私たちは婚約指輪を購入する際に、結婚指輪のことも念頭に置いて選びました。
カタログなどで、結婚指輪と婚約指輪をセットで購入することで割引もあるしデザイン的にもマッチしたものを購入できると知ったので、基本的には婚約指輪を探していながら結婚指輪も見せてもらったりしながらお店を回りました。

一件のお店にだいたい2時間はかかったと思いますが、いろいろな台座とそこへ合わせる石をあれこれ組み合わせていると実際2時間でも足りないなという感じでした。
お店ごとにコンセプトも違います。一生ものなのでとにかく記念になるものをということで二人の思い出などにちなんだデザインを勧めるお店もありますし、何年か後でまたリフォームすること前提で石と土台は多少華美でも現在の好みに合うものを選ぶことを勧めるお店もありました。

当の私たちは二人ともあまり華美なデザインが好みではなく、センスの良さを感じさせながらも、たとえば事務の仕事で付けていても嫌みにならないようなシンプルなデザインのリングを探しました。
地味とシンプルの境目が中々難しかったのですが、とにかく立爪の土台ではないことが大前提で、結婚指輪とセットで2重にはめてもダイヤが浮いてしまわないようになるべく低めの土台で、しかもウェーブラインの指輪を探しました。

それで見つけたのが少し太めのプラチナの土台の石を載せるところが掘り込んであって、石を載せて土台と同じ(チョットは高いですが)高さになるようなデザインのもの。爪ではなく土台の両側から挟むような形でダイヤを留めつけます。指にはめても引っかかりのない形で、同じウェーブデザインの予定の結婚指輪とも相性が良さそうでした。

婚約指輪はいつつける?

かくして、結婚指輪とセットでチャッカリ割引なども受けながら、相性の良いシンプルな結婚指輪と婚約指輪は結婚式の後からずっと2つセットで私の指にはまっています。事務の仕事でも浮かず、正装しても貧弱に見えないのでどこにでも毎日して行けます。

これから婚約指輪を購入する方へのアドバイス

確かに婚約指輪は(結婚指輪に比べると)高い買い物ではありましたが、その後の使用を考えると決して無駄遣いではありませんでした。