婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

わたしの婚約指輪

『わたしの婚約指輪

投稿者:H.Oさん(40代前半 女性)

わたしの婚約指輪はダイヤのハートのパヴェセッティング、プラチナ台です。
一つ石も良いですが、なるべく大きなものが欲しくてパヴェを選びました。
結婚指輪と二連使いをするとボリュームがあり、時々友達に「綺麗だね!大きいね!」と言われて嬉しくなります。

ダイヤは洋服を選ばないので、ちょっとしたお出かけやお買い物にもつけていきますし、スポーツ観戦などはジーンズとTシャツにトレーナーと軽装ででかけますので必ずはめています。

軽装の時などはアクセサリーが引き立つし目立つのでとてもいいアクセントになると思います。
もちろん、結婚式やパティーのときにも大活躍でひとつ良い指輪を持っていると堂々と手を出すことが
できて且つ、だれもが「婚約指輪」だと認識しますので主人のことを立てることが自然とできると思っています。
「ご主人からのプレゼント?素敵ね!」と言われたことも度々。
ダイヤモンドは日光の下と間接照明で、キラキラ輝きが増すので今の時代どこでも美しくみえます。

結婚して家庭を支えるとお互いが遠慮して買わずにそのままになってしまう方もいらっしゃるので・・・

婚約している時に大きなプレゼントをしてもらえたら!一生、いつでも活躍してくれます。