婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

婚約指輪(ダイヤリング)の活用法

so1

婚約指輪の活用法について』

投稿者:T.Mさん(20代後半 女性)

私は3年前に結婚したのですが、その際婚約指輪を買ってもらいました。その婚約指輪は、一粒ダイヤのシンプルなものです。これを選んだのには歳をとっても、似合うデザインがよいという理由があります。そのようなシンプルな婚約指輪なので、結構活躍の場がありますので、ご紹介させていただきます。

まず、定番ですが結婚式への出席時です。やはり、婚約指輪をするととても華やかになりますよね。私の場合は結婚指輪と重ねて付けていますが、友人の中には右手に婚約指輪、左手に結婚指輪としている人もいました。
次に使用頻度が高いのが、ちょっとおしゃれなレストランで食事をする時です。結婚すると、お誕生日や結婚記念、そして両家での食事などでいつもよりよいレストランで食事をすることもありますよね。そういう場面に、美しい婚約指輪を身につけていくと、自然と食事の際の所作も美しくなるものです。お酒をもつ手にダイヤモンドがきらめくと、素敵です!

このように、私は半年に一度ほどの頻度で婚約指輪を身につけていますが、友人と遊ぶ時や、おでかけする度に身につける人もいるので、人それぞれです。大切で、自慢の婚約指輪を手に入れ、たくさん身につけてあげてくださいね!