婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > ダイヤモンド > ダイヤの「4C」について > 「4C」カラット > ダイヤモンドのカラットとは何か?

ダイヤモンドのカラットとは何か?

ダイヤモンドのカラットについて

カラットとは?

・メトリック カラットとは、ダイアモンドや他の宝石の計量に用いる重量の単位である。
・1メトリック カラットは0.200グラムに等しい。
・1オンス常衡は、ほぼ142カラットである。

記録上最大の宝石品質ダイアモンド原石

今まで記録されたなかで最大のダイアモンドであるカリナンは、原石で3106.75カラットの重量であった。カリナンの原石からカットされた最も大きな宝石は、530.20カラットであった。

重量に関する業界の一般的表現

重量に関する業界の一般的表現

・1グレインは、メトリックカラットの1/4に等しい。(この用語の使用方法は常におおよそである。)すなわち4グレイナーは1カラットになる。
・製造業者や供給業者は小さなダイアモンドの重量を表現する場合、いくつで1カラットになるかによって表すことが多い。例えば、重量0.125カラットのダイアモンドはエイツスと呼ばれる。
・フィフティースのメレーパーセルに含まれるここのダイアモンドの重量はおよそ0.02カラット。50のパーセルは1/50と記録する。これを小数に変換するには、単にこの数字を1で割ればよい。従って1÷50=0.02カラットとなる。
・国際的なダイアモンド団体の多くが採用している協約によると、0.999カラット以上を切り上げて1カラットにする。