婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の購入・選び方 > 貴方の婚約指輪の選び方(体験談:40代前半 女性)

貴方の婚約指輪の選び方(体験談:40代前半 女性)

『指輪はダイヤのクオリティより石の大きさにこだわりました』

投稿者:まゆこさん(体験談:40代前半 女性)

以前何かの本で、欧米の人は婚約指輪を選ぶ時に、クオリティより大きさを重視するというような事を読んだ事があります。
それに対して、日本人はとにかくクオリティ重視で、大きさは二の次で選ぶ人が多いとの事でした。

その文章を見て、なるほどなあと感じたものです。実際、私のまわりの婚約したお友達を見ても、指輪の大きさはせいぜい0.5カラットが最大だったような気がします。とは言っても、それらが安い品物というわけではなく、一流のジュエリーショップの物だったりするので、おそらく値段にするとそれなりの物だったと思います。

そういった経緯があったのと、私はお友達の中では割と結婚が遅かったのもあるので、指輪に関してはなるべく石の大きな物を選びたいとずっと思っていました。
つまり、クオリティが高くて小さい石の指輪と、クオリティがやや低くて大きい石の指輪を選ぶとしたら 断然後者を選ぶという考えのもとジュエリーショップめぐりをしました。

ただ、一つだけ気をつけなくてはいけないのは、大きな石でそれなりのクオリティーの指輪はいつでも売っている物ではないという事です。
実際、私もお店の店頭で”予算は80万円まで、できたら0.7カラット以上、クオリティはなるべく良い物を。”というリクエストをだしてから、実際の条件にあった指輪がみつかったのは2ヶ月後の事でした。場合によってはもっと遅くなる事もあるそうです。
なので、大きな石の指輪を購入する予定でいる方は、なるべく早めにお店の方に相談した方が良いと思います。

色々苦労した指輪探しでしたが、今になって大きな石の指輪にして本当に良かったと思っています。
なぜなら40代の人生経験をそれなりにつんだ手にもしっくりとくるからです。