婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 貴方の婚約指輪の選び方(体験談:30代後半 男性)

貴方の婚約指輪の選び方(体験談:30代後半 男性)

『結婚前の共同作業として婚約指輪を二人で選びました。』

『結婚前の共同作業として婚約指輪を二人で選びました。』

投稿者:M.Mさん(体験談:30代後半 男)

私は婚約指輪は妻と一緒に選びに行きました。もともとはっきりとしたプロポーズも無く、お互い結婚を決めていましたので、今更サプライズもないだろうという思いもありましたし、何よりも私のセンスで選んで、万一、奥さんにとってイマイチなデザインであったら、目も当てられないと思い、いっしょに選びに行きました。

だいたい、お互いに結婚情報誌等を通じて、婚約指輪の平均的な相場というのはだいたい把握していたので、その範囲内で選ぶことにしていました。もともと奥さんにはお気に入りのブランドがあり、そこで奥さんは存分にリングのデザインを選んでいました。私は予算の範囲内であれば、どんなデザインのモノでも良いと思っていたので、奥さんに任せきりだったのですが、リング選びは任せつつも、何となく石選びは私がやることになりました。

そうなってくると、どんどんと熱が入ってしまい、いわゆる4つのCのどれを重視するかなど、私一人で色々考えてしまいました。
そうこうしているうちに、結局、私が選んだ石によって、予算を大きくオーバーすることになってしまいましたが、奥さん自身が喜んでくれたので、それはそれで良かったのかも知れません。

ちなみにデザインはちょっと大人っぽい約0.4カラットほどのダイヤのリングです。ブランドは奥さん御用達の4℃でした。
選んだポイントは、4℃が推しているひねりのあるデザインで、とにかくダイヤが綺麗に見えるものを選びました。

これから婚約指輪を選ばれる方への一言としては、男性一人で選んでのサプライズも良いですが、結婚前の共同作業として、二人で選ぶのも良いかと思います。