婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の活用方法 > 婚約指輪いつつける?『シンプルな一粒ダイヤの婚約指輪』

婚約指輪いつつける?『シンプルな一粒ダイヤの婚約指輪』

『シンプルな一粒ダイヤの婚約指輪』投稿者:はなさん(体験談:30代前半 女性)

婚約指輪のデザインは?選び方は?

私が婚約指輪に選んだのは、シンプルな一粒ダイヤでカラットは0.3カラットのものです。そしてリングはV字型にしました。
オーダーだったので、リングとダイヤをそれぞれ自分の目で選び合わせていただきました。

ダイヤは一番最高のエクセレントで保証書つきのものにし、いずれリングが嵌められなくなったとしてもネックレスなどにリメイク出来るように、品質のよいものにしました。
リングをV字型にしたのは、嵌めるだけで指が細く長く見えたからです。他のタイプのリングも嵌めてみましたが、元々私自身の手がふっくらとしている為、指がむくんで見えたのでよりスマートに見えるタイプにしました。
カラット数ですが、大きすぎず小さすぎず自分の指先に馴染むもの、ということで一番しっくり来たのが0.3カラットでした。。

婚約指輪はいつつける?

購入後は、結婚前は職場でもどこでも嵌めていましたが、仕事を辞めて出産してからは特別な時にしか嵌めていません。親戚や知人の結婚式や、お祝いごと、また子供の七五三や結婚記念日などには思い出したかのように嵌めています。
他の人からも素敵だと褒められますが、結婚してからは主人が嵌めていると喜びます。

やはり、自分が買ってあげたリングなので、特別な時に特別に嵌めているのを目にすると嬉しいようです。
シンプルなデザインにしてよかったのは、年を重ねていくにつてれ馴染むような気がするところです。

これから婚約指輪を購入する方へのアドバイス

デザインリングはその時は可愛いし素敵なのですが、年齢と共に違和感を感じるようになることもあると思います。
そうした点で、今後婚約指輪の購入を考えている方には、20年後それを嵌めていても違和感がないかどうかを踏まえることをお勧めします。