婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪(エンゲージリング) > プロが教える「婚約指輪」 > 婚約指輪の選び方 > 年齢を重ねても使える指輪選び

年齢を重ねても使える指輪選び

1.年齢を重ねても使える指輪選び

 婚約指輪はお二人の記念として一生お使い頂く大切な指輪です。その為、お求めになる時だけではなく、年齢を重ねても使える指輪選びは一つの重要なポイントになります。

 年齢を重ねてこそ似合う指輪を挙げるならば、大ぶりな宝石で「品が良いデザイン」。大きさでいうと0.3カラット0.4カラット0.5カラット0.7カラット1カラットなど予算に応じてお選び下さい。

2.着用感の良い指輪

 せっかくの思い出の指輪でも指にフィットしていなかったり、着用していて違和感を感じる指輪では、着用する機会を少しずつ減らしてしまいがちになってしまいます。インターネットで注文する場合でもサンプルリングの取り寄せなど、できるだけ様々な指輪を試着してみるのが良いでしょう。「宝石・時計いのうえ」では、ご来店の店頭試着はもちろんのこと、インターネットでもサンプルリングによる試着をして頂けます。どうぞお気軽にお申し付け下さい。

3.アフターサービス

 婚約指輪は長年にわたってお使いになるものですから、どんな指輪であっても傷がついたり、変形したりなどの経年劣化は起こるのが自然です。また、年齢の経過とともに指輪のサイズ直しが必要になる場合もございます。

 購入する前に、メンテナンスがしづらい特殊すぎる素材やデザインではないか等、確認しておけば安心です。