婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の選び方(体験談 30代後半 女性)

婚約指輪の選び方(体験談 30代後半 女性)

『愛着の持てる婚約指輪選び』

『愛着の持てる婚約指輪選び』

投稿者:S.Fさん

購入金額:約330,000円

デザイン:ティファニーのプリンセスカット

婚約指輪をもらうなら、絶対にティファニーと決めていました。
彼にもそれとなく伝えておいたところ、まずは彼が一人でお店に下見に行ってカタログをもらってきてくれました。
ティファニーのiPhoneアプリもあって、指にはめたシミュレーションもできるので、実物を見に行くまでにいろいろイメージすることができました。

婚約指輪購入当日、彼はATMでお金を引き出してからお店に向かいました。
その時、彼の予算が三十万円くらいだということがわかりました。ちょっとビックリしましたが、堅実な彼らしい行動でしっかりした人を夫に持てて良かったと思います。

路面店のティファニーに入るのは初めてでちょっとドキドキしました。
婚約指輪を買いに来た旨を伝えると、女性スタッフが丁寧に応対してくれました。
ルシダというリング部分のデザインが個性的なタイプかダイヤモンドが美しく見えるプリンセスカットにしようと決めていたのですが、いちおうひととおり見せてもらいました。
プリンセスカットは四角いカットでちょっと個性的ですが、彼も一目見て気に入ってくれました。カラットの割には石が大きく見えると思うので、自分でもいい選択だったと思います。

予算内で買えるものと、少しオーバーしてしまうものと迷ったのですが、ぱっと見た瞬間の印象と店員さんのアドバイスで、少しオーバーしてしまうものを選びました。彼も「後悔しないほうがいいからね」と言ってくれたのでうれしかったです。

彼からサプライズでもらう婚約指輪も素敵ですが、自分の好みのものを一緒に選んだ方が愛着を持って長く使えるのではないかと思います。露骨におねだりするのは彼も嫌がるかもしれませんが、さりげなく普段から希望を伝えておくとよいのではないでしょうか。