婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > 婚約指輪について > 【体験談】婚約指輪編 > 婚約指輪の選び方(体験談 40代前半 男性)

婚約指輪の選び方(体験談 40代前半 男性)

婚約指輪(ダイヤリング)をどのように購入したか

婚約指輪(ダイヤリング)をどのように購入したか』

投稿者:T.Kさん

購入金額:約300,000円

デザイン:オーダーメードのシンプルなダイヤの指輪

婚約指輪(ダイヤリング)をどのように購入したかについて、書いていこうと思います。

彼女の実家の方で、付き合いの長い宝石店があり、結婚が決まったある日、その店に彼女の母親と彼女に連れて行かれ、必然的にそこで購入することになりました。

作成の工程としては、いくつかのリングの見本の中から、彼女が好きな形を選び、あとは、石(ダイヤモンド)を選ぶ、という段取りでした。シンプルな爪のダイヤに、カラット数は忘れましたが、キズや混ざりもののない綺麗な石を選んだことを覚えています。できあがってくるまで2週間ぐらいかかったでしょうか。

綺麗に仕上がった婚約指輪(ダイヤリング)は、男の僕がみても、綺麗に輝いて見えました。

30万円という低予算の中で、やはり彼女の実家の普段のつきあいの力が働いたのか、とてもいい仕上がりをしてました。

彼女は今も、何かのレセプションや、パーティのときに、たまに出してきてつけて出かけていきますが、シンプルな仕上がりにした分、時が流れても、身につけることができるようです。男の僕には、よくわかりませんが、やはり、女性にとって婚約指輪(ダイヤリング)は、一生モノなんだなあと、あらためて思いました。