婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > ダイヤモンドについて > ダイヤモンドとは? > 合成ダイヤモンドについて

合成ダイヤモンドについて

ダイヤモンド類似石と合成ダイヤモンド

合成ダイヤモンド

ダイアモンド類似石と合成ダイアモンドとの違い 合成ダイヤモンドとは? 合成ダイアモンドは、天然ダイアモンドと基本的に化学組成、結晶構造、化学的特性及び物理的特性が等しい人工的再製品の合成宝石です。 ダイヤモンド類似石とは? 天然、人工を問わず、天然宝石に似たものとして流通している素材を「類似石」又は「模造石」と呼びます。最も本物らしく見えるダイヤモンド類似石は「キュービックジルコニア(CZ...

屈折率の早見表(宝石別)

宝石の屈折計

●屈折計で屈折率から判断できる宝石の種類 早見表 「屈折率」は、鉱物の種類ごとに異り、宝石を鑑別する上で最も重要なデータとなります。空気中から宝石内部に入った光が折れ曲がる屈折の程度を示す値が「屈折率」。屈折率が高いほど、反射する光の量も多くなります。 屈折率鉱物名分類と特徴 1.78以上アルマンダイトガーネット*同一平面上に70°および110°の針状インクルージョン 1.76ロー...