宝石・時計いのうえ

ダイヤモンドの選び方-Guide of Diamond-

4Cとは-About 4C-

ダイヤモンドの品質を細かく審査し、その価値を決定する基準となる要素「4C」。

1:カラー(色:color)
2:カラット(重さ:carat)
3:クラリティ(透明度:clarity)
4:カット(プロポーション:cut)

それぞれの頭文字をとって、「4C」とよんでいます。

カラット(Carat)について

カラットとは、ダイヤモンドの重さ(大きさ)

ダイヤモンドの重さをカラットと言い、「ct」と表記されます。 1カラットは0.2gとなります。

カラットグレード

婚約指輪で最も人気のカラットは0.3ct前後

婚約指輪で選ばれる平均的なカラット数は0.3ct前後です。

ダイヤモンドの大きさは大変魅力的で、大きくなるほど希少性は高くなりますが、
同じカラットのダイヤモンドでも、形(カット)や色(カラー)、透明度(クラリティ)の
総合的な品質の違いで輝きに大きな差が出てきます。
総合的に選ぶことが大切です。

写真

ダイヤモンドのサイズから選ぶ

あわせて読みたい指輪の選び方

婚約指輪の選び方

エンゲージリング選びのポイント

価格よりももっと価値のある指輪を選ぶために。選び方のポイントから、購入までの流れをお話し致します。

詳しくはコチラ

結婚指輪の選び方

マリッジリング選びのポイント

一生を共にする指輪だからこそ、選ぶ時のポイントを押さえることが納得のできる指輪選びには大切です。宝石のプロだからこその選び方、結婚指輪選びのノウハウをご紹介致します。

詳しくはコチラ

いのうえだけの価格

いのうえならではの価格

高品質なダイヤモンドを可能な限りのお求めやすい価格で。いのうえならではの価格の秘密をお教えいたします。

詳しくはコチラ