宝石・時計いのうえ

ダイヤモンドの選び方-Guide of Diamond-

4Cとは-About 4C-

ダイヤモンドの品質を細かく審査し、その価値を決定する基準となる要素「4C」。

1:カラー(色:color)
2:カラット(重さ:carat)
3:クラリティ(透明度:clarity)
4:カット(プロポーション:cut)

それぞれの頭文字をとって、「4C」とよんでいます。

クラリティ(Clarity)について

クラリティとは、ダイヤモンドの透明度を表します。

ダイヤモンドは天然の鉱物です。結晶化する際に、内包物が発生します。
この内部の特徴、不純物(インクルージョン)の少なさがダイヤモンドの透明度、
石の美しさに影響をあたえます。

ダイヤモンドの内部特徴

内部に特徴、不純物の見られるダイヤモンド

ダイヤモンドのクラリティグレードで婚約指輪に最適なのはFL~SI1

エンゲージリングには純粋さを表現するのに最適な透明度が求められます。
FLからVSクラスであれば、見た目にはほとんど同じように見えます。

いのうえでは、FL~SI1のクラリティをご用意致しました。
SIクラスでも、十分な輝きを放つものを厳選し、十分な品質を確保しています。

ダイヤモンドのクラリティグレード

おすすめの婚約指輪

あわせて読みたい指輪の選び方

婚約指輪の選び方

エンゲージリング選びのポイント

価格よりももっと価値のある指輪を選ぶために。選び方のポイントから、購入までの流れをお話し致します。

詳しくはコチラ

結婚指輪の選び方

マリッジリング選びのポイント

一生を共にする指輪だからこそ、選ぶ時のポイントを押さえることが納得のできる指輪選びには大切です。宝石のプロだからこその選び方、結婚指輪選びのノウハウをご紹介致します。

詳しくはコチラ

いのうえだけの価格

いのうえならではの価格

高品質なダイヤモンドを可能な限りのお求めやすい価格で。いのうえならではの価格の秘密をお教えいたします。

詳しくはコチラ