婚約指輪専用サイト エンゲージリングをお探しの方はこちら

カテゴリから記事を探す


商品メニュー


婚約指輪カテゴリー
ソリティア
サイドストーン
ティアラ
ラグジュアリー

価格から選ぶ

ダイヤの大きさが選ぶ

ダイヤの品質から選ぶ

Home > ダイヤモンド

ダイヤモンド

ダイヤモンドについての基礎知識、体験談、お役立ち情報をご紹介。

枠に留まっているダイヤモンドのカラットの...

重量と寸法の測定に与える枠の影響 枠付きの場合は石の寸法を数式に当てはめて重量を算出しなければならない。 測定寸法からの重量推定方法/ラウンド及びファンシーカットで測定する寸法 推定重量=平均直径2×深さ×0.0061 ・1カラットのラウンド ブリリアントの一般的ガードル直径は約6.50mm。 ・0.50カラットのラウンド ブリリアントの一般的ガードル直径は約5.20mm。 ・0....

ダイヤモンドのカラットがどのように価格に...

...

ダイヤモンドの産地について

2箇所の歴史的に重要なダイアモンド産地 インド ダイアモンドは、インドで遅くとも3000年前には発見されていました。実際にインドは何世紀もの間、世界唯一の主要産地でありましたが、今は既に重要な産地ではありません。1720年代までに知られていた主なダイアモンドの産地です。 ブラジル 1720年代、ブラジル(当時はポルトガルの植民地)の金鉱夫が、輝く小石を見つけ始めました。1トン当たりの産出量...

どのようにクラリティーグレードが決められ...

どのようにクラリティーグレードが決められるか クラリティ グレーディングの標準倍率/2種類の主要な拡大鏡とそれぞれの利点 ・アメリカや大抵の国では、10倍がクラリティ グレーディングの基準となっている。 ・ジュエリー業界で最も多く使用されている器具は双眼顕微鏡と10倍ルーペの2種類である。 ・ルーペのおもな長所は価格、および軽便さである。 ・これに対し、顧客には顕微鏡のほうが、はるかに容...

ダイヤモンドの形成について

ダイアモンドが形成される深さと大陸での位置 「ダイアモンド安定領域」 ダイアモンドは、一定の科学的、温度そして圧力の条件が整った時のみ形成されます。この温度と圧力の条件を満たす場所は、地表か120から200キロメートルの間にある地球の上部マントルです。この付近は、「ダイアモンド安定領域」と呼ばれています。 ダイアモンドを地表に運ぶ岩石の種類 火成岩 ダイアモンドの大半を地表へ運ぶのはペリ...

ダイヤモンドのカット(プロポーション)と...

この「カット」グレードだけは、唯一人間がダイヤモンドに「輝き」を生み出します。 効率的にカットした場合でも、研磨したダイアモンドは通常、原石重量の約40%から50%だけしか残りません。 石のプロモーション分析に用いる寸法と角度 テーブルサイズ 石のサイズに対するテーブルのサイズ。ガードルの直径の最小と最大寸法を測定し、テーブル直径のコーナーからコーナーまでを4箇所測定して、テー...

理想的なカットとは何か?

...

理想的なダイヤモンドのカットとは何か

...

ダイヤモンドの主要なカッティングセンター

現在のダイヤモンドの主要なカッティングセンター 現在の主要なカッティングセンターはアントワープ(ベルギー)、テルアビブ(イスラエル)、ボンベイ(インド)、ヨハネスバーグ(南アフリカ)、そしてニューヨーク(アメリカ)です。 南アフリカ(ヨハネスブルグ) 南アフリカ最大の都市で、世界最大の金鉱脈の中心にあるヨハネスブルグには、国の主要ダイアモンド カッティングセンターもあります ...

ダイヤモンドのプロポーションの種類につい...

...