宝石・時計いのうえ

婚約指輪の選び方-Engagement ring-

婚約指輪の相場って?人気のグレード(カラット・品質)は?

婚約指輪の平均購入相場、価格はいったいどれぐらいなのでしょう。

『宝石・時計いのうえ』での婚約指輪の平均購入は「25.5万円」で、最多購入グレードは「0.4カラット スタンダード」。(2014.8調べ)

一方で、ゼクシイ結婚トレンド調査(2013)によると、
婚約指輪にかかった一般的な値段の平均は36.6万円となりました。
詳細は、「30~40万円未満」が24%で最も高く、「20~30万円未満」が21%、
「10~20万円未満」が13%、「40~50万円未満」が11%で続きます。

つまり、『宝石・時計いのうえ』ではそのリーズナブルな価格設定によって、
平均的にかかる予算よりも大幅に抑えながら、大きさや品質、輝きにこだわりをもって
選んで、大変お買い得なお買い物をして頂いております。

お買い上げのパターンも様々で「プロポーズに婚約指輪は送るけど10万円以下の予算は控えめ」や「雑誌などの平均価格帯を目安にした」などもある一方で、
「とにかく彼女に好きなデザインを選ばせた」「ダイヤモンドの品質にとことんこだわった」という太っ腹な方もいらっしゃいました。

みんなどのくらいの指輪を買ってるの?

宝石鑑定士のワンポイントアドバイス

後悔しない指輪選びのために『年を重ねても楽しめる婚約指輪(エンゲージリング)』を。

「いのうえ」がお客様にご提案するのは『年を重ねても楽しめる婚約指輪(エンゲージリング)』を
選ぶことです。

つまり、カラー・クラリティー・カットがそれぞれ一定の基準(Gカラー、SI1,ベリーグッドカット)を
超える、『できるだけ大きなダイヤモンド』をお勧めしております。

長年、婚約指輪を販売させて頂いていますと、購入されてから10年以上経過されたお客様で
「もっと大きなダイアモンドを選ぶべきだった」と後悔される方がいらっしゃいます。
年を重ねるごとに総じて趣向も変わり、「繊細なもの」から「ボリュームのあるもの」へとなられます。
大きなダイアモンドは面積も広い為、より輝き、見た目にも美しいからです。

ですので、私どもは婚約指輪をご検討されているお客様には、「現在、指輪をはめて少し大きいと感じる
ぐらいのサイズ・ボリュームのあるデザインをお選び下さい。」とご提案させていただいております。
そして、一生ご愛用頂けるサイズとして「0.3カラット以上」を目安としています。

また、下記の基準(Gカラー、SI1,ベリーグッド)を満たせば、それぞれの品質・価格差にもかかわらず、
肉眼で見たダイヤモンドの美しさに大差がなく、プロが肉眼でみても区別をつけるのが難しいと思われます。

米国宝石学会公認鑑定士専務取締役  井上晃一

あわせて読みたい指輪の選び方

材質

指輪のマテリアル選び

一生ものの買い物だからこそ。
プラチナやゴールドなど、素材の特性を知り、用途やシーンに合わせた指輪選びおすすめしております。

詳しくはコチラ

手や指のタイプで選ぶ指輪のデザイン

タイプ別診断

小さな手大きな手、指の長さや太さ等、手や指は人それぞれですが、指輪のデザインを正しく選ぶことで、もっと魅力的な手や指先を演出してくれます。

詳しくはコチラ

既成品?オーダーメイド?

フルオーダーやリフォームもいのうえ

一口に婚約指輪と言っても、購入方法は大きく分けて3パターン。それぞれの特徴を具体的にご紹介いたします。

詳しくはコチラ